瀬戸大橋20周年記念プリザーブドフラワー展「幸せを運ぶ プリザーブドフラワー 〜Preserved Flowers For Wedding〜」

中国・四国エリアの会員8名による、高松にある日本旅館ホテル100選にも選ばれる素敵なホテル「花樹海」さまで、ウエディングフェアーの日に瀬戸大橋20周年記念プリザーブドフラワー展「幸せを運ぶ プリザーブドフラワー 〜Preserved Flowers For Wedding〜」が9月14日に開催されました。

有名なホテルでのウエディングフェアーの開催と共に行った展示会は、中国・四国エリアのIPAAの認定講師と生徒が連携し、住居の距離のある中で会場のディスプレイやデザインの打ち合わせなどを行い、苦労もありましたが、関係者の方々にもご協力していただきました。
それぞれの感性と個性の元、一つ一つの作品に心を込めて仕上げた展示会は、一日のみでしたが、来場者数は120名を超える沢山の方がご来場くださり、とても感激いたしました!

また、「花樹会」さまのウェディングフェアーでの記念撮影の際は、ブーケの貸出しなども行いました。

「住居の距離」を乗り越え、参加した出展者全員が展示会に向けて『一つになれたこと』は、プリザーブドフラワーを通してのそれぞれの『想い』が一緒だったからかもしれませんね。 「好き」を実際「仕事」にする事は、とても難しい事だと感じますが、花と関わる事によってIPAAを知り、様々な人達との出会いがあったのだと思います。

今回、中国・四国エリアの会員の皆様で力をあわせ、初めての展示会が開催できた事は、会員の皆様の経験になり、今後に繋がる第一歩となったのではないかと思います。