協会展「Lumiere-光のなかで」展示会レポート

来る9月2日、3日ドゥラポ エキシビション心斎橋にてIPAA協会展が行われました。3回目となる協会展の今回のテーマは“Lumiere 〜光のなかで”。

天候にも恵まれ、吹き抜けの天井からやわらかな自然光が射し込む、まさにテーマ通りの輝きに満ち溢れた会場に33名の協会員が思い思いの作品を展示しました。新しい試みとして、フレッシュとラッピングの作品展示や販売ブースも設け、また体験レッスンも多くの方に参加していただき、2日間で150名以上の方にご来場いただきました。

ベストフラワーアレンジメントの出版社の方やフローリストのカメラマンの方にも質と技術の高さを評価いただき、大変嬉しく思っております。このような会を重ねるたびに協会員がお互いに刺激し合って、着実に技術が向上していることを実感しています。

来年の展示会には、さらに多くの協会員が出展し、各々の個性を生かした技術の高い作品が並ぶことを期待しています。